MENU

成長を実感する毎日
挑戦する気持ちが生まれている PEOPLE
- スタッフインタビュー -

コカレストラン&マンゴツリーカフェ
マネージャー

接客でやりがいを感じたくて転職を決意

「食」に関連する仕事で接客の楽しさや喜びを感じたいと思い、食材販売会社に勤めていました。実際は店舗でのレジが業務の中心で、満たされない気持ちの中、店長を打診されたのですが、こんな気持ちのままで店長としての責任を果たすことはできないと転職しました。以前、職場の商業施設でアジアン食材を扱うイベントがあり、こんなにも人気があるんだと驚いたのですが、そこで初めてタイ料理を食べる機会があり、おいしくて3日間食べ続けました(笑)。それ以来、タイ料理に興味を持っていました。そんな経験もあり、タイ料理のお店を展開するミールワークスでなら接客の仕事でやりがいを感じることができるのではないかと期待して入社を決めました。

MEAL WORKS

お客様の感動する姿が嬉しいと気づいた

最初の配属先は「コカレストラン&マンゴツリーカフェ」でした。188席ある大型店です。満席の店内ではあちこちから声がかかるので、最初は戸惑いましたが、慣れるにつれてお客様に気持ちよく食事をし、楽しい気分のままお帰りいただけるよう、細かいところにまで目を行き届かせることができるようになりました。お客様が美味しい料理に感動する姿が自分にとっても嬉しいことだと気づいて、仕事への姿勢が変わったと思います。お客様の「美味しい」という感動を、「いい店だった」「来てよかった」という満足感につなげるために、気づいたことは遠慮なく発言し、問題点があればスタッフみんなで意見を出し合って改善しています。

MEAL WORKS

最初の配属先をマネージャーとして任される

入社した当初は、責任ある仕事を任されることに自信が持てませんでした。気持ちが変わったのは、ミールワークスで働くうちに自分を肯定できるようになったからだと思います。お客様やスタッフと良い関係を築けていますし、大きな店で働いているうちに観察力に磨きがかかり、事が起こる前に対処できるようになりました。問題解決能力も高まっています。マネージャーとしてはまだまだ駆け出しですが、最初の配属先である店舗を任せてもらったので、サービスの向上に力を入れて、「タイ料理といえばこの店だよね」と言ってもらえるような、誇れる店にして行きたいです。

コカレストラン&マンゴツリーカフェ中途採用情報 コカレストラン&マンゴツリーカフェ アルバイト求人情報